コールセンターのプロが短期間で業務に必要なシステム構築をサポート

クラウドコールセンター
Amazon Connect(アマゾンコネクト)
導入支援サービス

バーチャレクスが提供するAmazonConnect導入支援サービスは、利用するために必要なシステム設定や構築作業および利用者向けトレーニングやQA対応などを行うサービスです。

コンタクトセンター クラウドサービス Amazon Connectとは

アマゾンウェブサービス(以下、AWS)が100%クラウドで提供する、インターネットで利用可能なオムニチャネルコールセンターサービスです。電話機能をはじめ、CTIIVR通話録音などコールセンターに必要な機能を備えています。 またチャットインターフェースも標準機能として提供しており、マルチチャネル化する顧客接点業務を行う場合はワンサービスで利用することができます。サービス利用料が利用時間に応じた課金体系となっているのも特長で、スモールスタートから業務拡大を目指しているセンター年間で問い合わせ量の繫閑差が大きい業務に対しては、コストパフォーマンスが優れているといえます。

開発元であるAWSの製品サイトはこちら >>

バーチャレクスのAmazon Connect導入支援サービスを利用するメリットとは?

AmazonConnectはユーザーインターフェースも優れており、ご自身で利用開始まで設定を行うことも可能ですが、昨今、導入支援サービスを提供する企業が多い背景から、外部に委託されるケースも増えています。そのような中、バーチャレクスのサービスをご利用いただくメリットは大きく3つあります。

  • AWSの認定パートナーであること
  • コールセンター運営のコンサルティングや業務運営経験があること
  • 自社のCRMサービス提供および
    サービス開発部隊があること

バーチャレクス・コンサルティングはAWSの認定パートナーです

サービス内容に関するQAや技術的な支援をAWSからうけることができます。

バーチャレクスにはコールセンターのコンサルティングや業務運営経験があります

アウトソーサーであり、コンサルティングファームであり、かつソフトウェアメーカーでもあるバーチャレクスは、コールセンター運営における業務やその課題解決を熟知しています。そのため、サービス利用において的確なアドバイスや提案を行うことができます。

自社のCRMサービス提供およびサービス開発部隊があること

自社のコールセンター経験をもとに開発したクラウドCRMサービス「Virtualex iXClouZ(以下、アイエックスクラウズ)」をはじめ、顧客接点業務において必要な付加サービスを提供することができます。また標準のAmazon Connectでは不足している機能を従属するサービス提供や開発を行うことができます。




バーチャレクスはAPNパートナーです

AWS パートナーネットワーク (APN) は、アマゾン ウェブ サービスを活用して顧客向けのソリューションとサービスを構築しているテクノロジーおよびコンサルティング企業向けのグローバルパートナープログラムです。APN は、価値のあるビジネス、技術、マーケティングのサポートを提供することで、企業が AWS サービスを構築、マーケティング、販売するのを支援します。世界中に数万にも及ぶ APN パートナーがおり、バーチャレクス・コンサルティングは、APN Select Consulting Partner(セレクトコンサルティングパートナー)と認定されています。




Amazon Connectと弊社提供CRMで構築する在宅・複数拠点活用のコールセンターイメージ例

下図はほんの一例ですが、バーチャレクスのAmazon Connect導入支援サービスを利用することにより、貴社コールセンターを複数拠点化するなど、新たな課題解決方法が生まれます。

アイエックスクラウズとアマゾンコネクトで構築する在宅・複数拠点活用のコールセンターイメージ

バーチャレクスのコールセンターCRMサービス Virtualex iXClouZ(アイエックスクラウズ)とは

アイエックスクラウズとはコールセンターの顧客対応履歴管理に必要な標準機能を備え、短期間/低コストで利用開始できる月額モデルのCRMクラウドサービスです。Amazon Connect導入支援サービスを利用開始後、本格的なCRMの必要性があれば提供可能です。スモールスタートで使いたい方、業務へのフィット感を確認してから拡張していきたい方に最適です。最短利用期間1年を過ぎたあとは、継続利用または、バーチャレクスが提供するもうひとつのCRM「inspirX(インスピーリ)」への切り替えも可能です。

製品詳細はこちら >>



Amazon Connectの標準機能や、初期構築支援の内容

Amazon Connect標準機能
  • PBX(Private Branch eXchange / テレフォニー基盤)
  • 自動音声応答(IVR)
  • 自動呼分配(ACD)
  • 音声録音
  • コールログ解析
  • CTI
想定する初期構築支援内容
  • 利用環境確認(PC利用場所や制限、通信経路など)
  • 要件・要求仕様確認
  • 要件に即した構築内容をテンプレート起点で構想、設定投入*
  • 設定内容のテスト(OneLoginとの連携を含む)
  • 利用開始日のシステム監視
  • 納品物の納入
  • トレーニング資料
  • 内部設定資料
  • 管理者向けマニュアル
  • QA管理表

  • *基本サービスでは問合せフロー構築は1種類(1窓口)まで。複数のコールフローが必要な場合はフロー追加費用で対応。